山口県立宇部西高等学校

 

Home

学校案内

教育課程

行事紹介

進路状況

保護者の方へ

部活動紹介

教育課程

 

ウェブ アニメータ

総合学科について

 多様化している生徒一人ひとりの豊かな個性に適切に対応するため、現行の普通科と専門学科に加えて、普通教育および専門教育を旨として総合的に施す学科として、平成6年に認可され、本校では平成10年度に設立されました。

 この学科は、将来の職業選択を視野に入れた進路への自覚を深めさせる学習や、学ぶことの楽しさや成就感を体験することができる学習など、生徒の主体性を尊重するとともに、人間としてのあり方、生き方の指導を重視した新しいタイプの第三の学科です。

 その特色は、次の三つに要約できます。

 1)自分づくりの旅

 生徒が、自分は何をやりたいか、何に向いているか、何ができるかをじっくり考えながら自分のライフプランを作成し、自分の将来は自分で決めることになる。

 (2)広い選択幅

 生徒が、普通教育及び専門教育にわたる幅広い教科・科目の中から、自己の興味・関心や進路希望に応じて選択できるよう弾力的な教育課程を編成している。

 3)単位制の導入

 一学年、二学年などの学年の区分がなく、入学から卒業までに決められた単位を修得すれば卒業が認められる。

  総合学科では、単位制履修科目の選択制を生かして個性を伸ばすだけでなく、人間としていかに生きるかを考えたり、自分で学びたい科目を選択して学習することにより、生涯にわたって自ら進んで学ぶ習慣を身につけることを目標としています。

  幅広く開設された多様な普通科目および専門科目の中から、自己の興味・関心に基づき、学習する科目を主体的に選択できます。 また、進路への自覚を深め、将来の職業生活の基礎となる知識・技術等を習得するため、「産業社会と人間」を原則として学習します。

ウェブ アニメータ

教育課程について

  自分だけの日課表

 総合学科は与えられたカリキュラムをそのまま受け入れるのではなく、同じ時間に多数開設された普通科目や専門科目の中から、自分の興味・関心や進路希望を中心に学びたい科目を自分で選択できる柔軟なシステムです。必履修科目以外は自分で自分の時間割を作っていきます。

 教育課程表

  どんな総合選択科目があるか、どのような選択ができるのかがこの表でわかります。

 

 28年度 教育課程(全学年)
28年度 入学生徒教育課程(3年間)

 

Copyright(C) 2010 山口県立宇部西高等学校 All Rights Reserved.